1.お客さまの最善の利益の追求

弊社はお客さまに良質な商品やサービスをご提供し、お客さまの最善の利益を図るため誠実・公正に業務を行います。また、お客さまに多様化・専門化した商品をわかりやすくご説明し、お客さまの意向に沿った金融商品やサービスを提供することが、金融商品仲介業者としての役割であるということを、弊社の企業文化として定着するように努めています。

2.利益相反の適切な管理

弊社は、特定の金融機関に属さない独立系フィナンシャル・コンサルティング会社であるため、所属金融商品取引業者からの販売目標やノルマなどは一切なく、「独立・中立的な立場」でお客さまにふさわしい金融商品を提案いたします。
また、お客さまの利益を損なわないために、所属金融商品取引業者が2社以上ある場合、お客さまが行おうとする取引につき、お客さまが支払う金額または手数料等が異なる場合は、商品や取引をご案内する際にお伝えいたします。
利益相反を管理する部署は、各部署との情報交換を定期的に行い、お客さまとの利益相反の可能性を把握し適切に管理します。

3.手数料の明確化

手数料については、合理的なものであることが重要と考えています。その上で、実質的なコストをお客さまにわかりやすくご説明しています。
お客さまにご負担いただく手数料は、商品の販売や契約を締結する際に、お渡しする契約締結前交付書面や目論見書、当該商品の説明用資料、提案書、設計書等に記載した内容に基づき、交付の際にご説明させていただきます。

4.重要な情報のわかりやすい提供

弊社は、お客さまに対して販売・推奨する商品やサービスについて、適切な投資判断をしていただく為に重要な情報について商品毎に説明いたします。その際には、お客さまの「取引経験」「知識」「ご資産の状況」「ニーズやご意向」といった適合性を十分に考慮し、わかりやすくご説明します。

5.お客さまにふさわしいサービスの提供

一生涯お付き合い頂けるパートナーとして、次世代を見据えた資産形成を目指しております。そのために、常にお客さまの立場に立ち、投資方針、投資目的、投資経験等やライフプランを踏まえて、お客さまに相応しい商品やサービスの提供に努めて参ります。
弊社は、金融商品の販売等に関する法律に基づき「勧誘方針」を制定・公表しています。

6.「お客さま本位の業務運営」の実現に向けた取り組み

弊社は、お客さま本位の取り組みを継続的に実施し、その実効性を確保するため、所属IFA・社員に対し動機付けをするための取り組みを行っています。

①法令順守の徹底・コンプライアンス研修

弊社ではコンプライアンスに関する情報の共有を行い、コンプライアンス遵守に向け取り組んでいます。

②「働きやすい職場」作りについて

弊社のビジョンにも掲げております「新しい働き方」を提供し、より働きやすい職場づくりを目標として取り組んでおります。